黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Latest Entries

自分なりの完歩賞

2017/10/13 00:35

ピンクリボンのスマイルウォーク
ゲートをくぐるまで大混雑
ゲートをくぐっても大渋滞
早さを競う競技ではない
でも歩く事にスイッチが入ってしまっている
体幹を意識して歩く気が満々なのだ
    簡単なレクチャーの様子はこちら
    ↓↓↓
    前回の記事

別の目的で参加しているグループもある
途中で観光をしたり
お洒落なカフェでランチしたり
ゴディバの限定スィーツをゲットする為に並ぶ人もいた
そう云う楽しみ方も有るのを知った

でも今回は『体幹ウォーキング』を満喫したい
みぞおちから足が生えている事をイメージして歩く
空から脳天を引っ張られる事をイメージして歩く
肩胛骨が動くよ様に腕を振って歩く
時折講師からお褒めの言葉を頂く
「体幹も使えているし、良いペースですね」

そんなお褒めの言葉を頂き図に乗る
『これは私たちのペースではないのです』
本当はもっと早いペースで歩きたい
でも周りに迷惑になる歩き方をしたくはない

渋滞を抜けるポイントは信号待ち
スルスルと動き前にポジショニングする
青信号に変わった瞬間に一歩を踏み出す
それを講師は見逃してなかった
「見事なスタートダッシュでしたね」
勿論・競技としてのコメントではない
混みあった歩道をすり抜けた事を褒めてくれたのだ

歩道のルールと信号を守って6Km
90分程でゴールしたらしっかりと汗をかいていた

講師とスタッフさんにお礼を言ってイベント終了
喉も乾きお腹も空いている
時間は14時半
六本木ヒルズの飲食店でランチをしたい
しかし残り30分程度では選ぶ余地が無い

16時までランチをやっているお店にした
中華料理のお店に入って先ずは飲み物を注文
六本木ヒルズ価格は生ビールが700円
それもジョッキではなく大き目のグラス
そこで目を付けたのが『リッタービール』1480円也

    2017-10-07 6

「グラスはいくつお持ちしますか?」
ポコちゃんは飲まないので一つと告げる
やっぱりこれは数人で分けて飲むのだろう
ところが中々取り分けりのグラスが来ない
店員さんに確認すると直接口を付けろと言う
椅子から立ち上がって呑む羽目になった

       2017-10-07 7

これがポコちゃん☆に大うけ
ネコがビールを飲む姿が面白くてしょうがないらしい
思いっ切り中華風の店内の装飾もそっちのけ

    2017-10-07 5

オーダーはメインが一つと前菜が二つ
イカとセロリのマリネはアッサリ系
新鮮で瑞々しい

    2017-10-07 8

メインの炭水化物は牛とキノコの土鍋ご飯

     2017-10-07 9

その他に棒棒鶏も頼み料理は割り勘
一人当たり1,400円
ネコはビール代を加えも3,000円でお釣りが来た

やっぱりイベントは参加するもの
そしておまけのご褒美も大切

楽しい一日を…
有難うございました~♪

スポンサーサイト
[編集]
関連記事

ピンクリボンスマイルウォーク2017

2017/10/11 22:17

体幹ウォーキングのイベントに参加した
…つもりだった
   前回の記事はこちらから
ところが六本木ヒルズの集合場所に着くと何か違う
アリーナには特設ステージとテント
そして多くの人が集まっていた
それとは別の場所で地味にセミナーを受けるのだと思った
受付時が終わりアリーナとは違う方向に移動した

人通りが少ない居住地区でひっそりと始まった
箱根駅伝に出場した経験がある中村さんが講師
丁寧で分かり易い

・体幹についての説明
・立つ姿勢のチェック
・体幹を動かす為の準備
・体幹ウォーキングのポイント
・歩く為のストレッチ
一通り終わった頃スタッフさんが言った
「そろそろ時間なので会場に移動しましょう!」

(。´・ω・)?

移動した先は六本木ヒルズのアリーナ
会場はピンク色を身に付けた人達
そこでスタッフさんからゼッケンが配られた
どうやらこのウォーキングに参加するらしい

    2017-10-07 1

『ピンクリボンスマイルウォーク2017』
ピンクリボンとは乳がん啓発活動らしい
そのフェスティバルの一つのイベントがウォーキング
そこにレオパレスも協賛していてブースもある
嬉しい事にウオーキングに付加価値を付けてくれた
それが『体幹ウォーキング』なのだ

ゼッケンを付けてスタートを待つ

    2017-10-07 4

競技では無いので少しずつ団体毎にゲートをくぐる
皆が思い思いに記念写真を撮っている

    2017-10-07 2

「ゲートをくぐったら写真を撮りましょう」
スタッフさんが誘導する
ゲートの外にはレオパレスのキャラクターがいた
10年近くお世話になっているのに初めて知った

       2017-10-07 3

パリミちゃんはレオパリス君と同級生と云う設定
どうでも良いのだが興味が有る方はこちらをどうぞ
     ↓↓↓
    レオパレス21ユルキャラ

人混みの中をパリミちゃんに見送られてスタート
コースは麻布十番や表参道を巡る6Km
12時位に出発して16時までにゴールすれば良いらしい
途中でランチをするのも有りなのだ

それも楽しそうだが既に歩く気が満々
体幹ウォーキングにスイッチが入っている
健康的に6Kmをあるくのだぁ~♪

…続く



    
[編集]
関連記事

体幹ウォーキング…のはず

2017/10/10 22:54

『体幹』は最近良く耳にする
人体の構造の柱の部分なのだろう
興味はあるが全て有料なので手が出せない

ところが面白いイベントに出くわした
それはレオパレスに住んでる女性限定のイベントだった
『体幹ウオーキングセミナーに参加しませんか?』
ターゲットは若い女性なのだろう
15組30人の募集しで参加費は無料
住人と同伴者1名の15組で多数の場合は抽選になる
同伴者はポコちゃん・ヒラちゃんに相談するとして先ずは応募
抽選の結果は…
当選通知のメールが来て招待状が届いた

開催は土曜日なので予定を調整
ネコはポコちゃんと参加する事になった
そこで当日の相談をする
  ポコちゃん:当日の服装はどうするの?
日時・場所・内容の簡単な説明はある
でも当日は更衣室も荷物預かる所も無いらしい
  ネコ:無難なところでTシャツとジーパンかなぁ?
集合場所は六本木
電車に乗っても自然な服装が良いだろう

ポコちゃんと相談しながら六本木駅に向かう
改札口を抜けると中々の人混み
六本木ヒルズだから週末毎に色々なイベントが有るのだろう
そう思いながら集合場所に着いて納得した

やっとイベントの全容が分かったのだぁ~

    写真 2017-10-10 01

    
…続く

[編集]
関連記事

チラシは効果的に!

2017/10/03 19:34

外出すると街頭のチラシ配りに出くわす
その時に手が自由ならば受け取る様にしている
“配り終えないと帰れないのだろうなぁ”
そう思いチラシの内容に拘わらず受け取ってしまうのだ

今回は二男一家とショッピングセンターをブラついていた時の事
週末なのでチラシ配りも多い
そしてその人は明らかにネコをターゲットにしていた
3~4歩も歩み寄りチラシを差し出したのだ
お洒落な雑貨の紹介だと思って受け取った

    2017-09-16 7

これは明らかに配布ミスだ!
雑貨なら参考にする事もあるしお店を覗いても良い
しかしブライダル関係は縁が無い

    2017-09-16 9

イベントの内容は魅力的
特典が盛りだくさんでお得感満載
でも必要性が無い

    2017-09-16 8

一通り目を通すもののゴミ箱に直行
もっと必要としている人に配れば良いのになぁ
チラシ配りは効果を考えて効率的にね



    

[編集]
関連記事

心が風邪を引かないように

2017/10/02 23:56


病気は突然かかるものではない
例えば周りにはウイルスや菌が沢山いる
体内に取り込まれる物も多い
でも発症しないのは体内の防衛隊が頑張っているからだ
ところが色々な要因で体内のバランスが崩れる
睡眠不足・ビタミンやミネラル不足等々
そうすると防衛隊が敗れて病気の症状が現れる

その体を心に置き換えて考えてみた

職場でも家庭でも思い通りに行かない事も多い
その場合はどうするか?
周りに従って貰うか・自分が我慢するか
ところがどちらもストレスがたまるのだ
相手に理解してもらえる様に説明する事は難しい
自分が我慢するのは不公平で理不尽だと思い込む
此処で均衡を保っていた心のバランスが崩れる
マイナスの方向に思考が傾くと後は負のスパイラル
頑張る事が空しくなるのだ
これを“心が風邪を引いた状態”だと思っている

その時はどうするかと云うと…
心も体も同じでひたすら眠るのだ
自分の中の自然治癒力を信じて体を丸めて眠る
水分を補給して何かを食べたくなるまで動かない
“お腹が空いたなぁ”
“カレーうどんが食べたいなぁ”
そんな風に思える様になったら軽く食べる
それから好きな物を観たり聞いたりするのだ

    ハウルの動く城
    ※イメージ画像をお借りしました

でも一番良いのは予防
日常の募るマイナスを打ち消す工夫
心と体への栄養補給
先日の休みはシーフードカレーうどんを食べた
そしてお気に入り漫画を一気読み
読みながら寝落ちしたりもする
今回の漫画は
海街ダイアリー1巻~8巻と夜回り猫1巻~2巻

家事を全部サボって緩々と過ごす
それは贅沢な時間の使い方で幸せな事だと思う

さてと…
また明日から頑張るとしましょうかねぇ



    

[編集]
関連記事


スポンサー広告

ツイッター

人気ページランキング

カスタムCSS